【台湾カフェ・レストラン】高雄でアートとカフェが同時に楽しめる藝饌蘭庭

大家好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄の鳳山区にあるカフェをご紹介します。

スポンサーリンク

藝饌蘭庭

DSC02134
こちらが通り沿い入口。
実は藝饌蘭庭は日本食レストランもやっていて、通りの裏側から入ります。
今回はカフェの方に行きました。

iwt
こちらはお店正面の駐車場と日本食レストランの入り口。
車を利用する場合、ここは少し狭いので隣の広めの駐車場がおすすめです。

看板
日本食レストランは、先程の駐車場から左に入った先にある。
カフェは通り沿いの入口からも入れます。

DSC02123
いろいろな作家さんの作品が販売されています。

DSC02124
全て請勿觸摸(qǐng wù chùmō)手を触れないでくださいと注意書きがあります。
大人でもつい触ってみたくなるものってありますよねw

店内
採光を取り入れるデザインになっているので、あまり電気を使っていませんでした。
奥にも席があるのですが、大体団体客が利用しています。

DSC02131
2階の窓が大きく入口付近が吹き抜けになっていす。

ゆっくりくつろげる

日本も同じだと思いますが、台湾もカフェにパソコンを持ってきている人を多くみかけます。
パソコンだけでなく勉強している人や、おしゃべりしている人など楽しみ方はいろいろですが、かなり長時間いるのがこのお店では珍しくないようです。

わたしも以前ここで読書をしたり、勉強したり利用させてもらっていました。

オーダー

このお店のモーニングセットもおすすめですが、この時はすでに昼過ぎだったのでリゾットにスープとドリンクを付けてもらいました。

サラダ

サラダ
普通のサラダですが、ドレッシングがわたしは好きでした。
レタスなど細かくしてくれているので食べやすかったです。

ドリンク

ラテ
拿鐵(カフェラテ・ホット)と冰紅茶(アイスティー)を注文。
ここの店員さんのラテアートをいつも楽しみにしています。

ラテと紅茶
ちなみに中国語(台湾華語)ではラテを拿鐵と書き、紅茶は同じで発音だけ違います。

先にデザート

ケーキ

チョコバナナタルト(香蕉巧克力塔)100元

今回はプレートにバラが描かれていますが、前はワンピースのチョッパーを描いてくれました。

デザートは最後でもよかったのですが、早めに持ってきてくれました。
確認したら連れが先に持って来てくれと言ったとのことでした(笑)

チョコレートが少し苦めでバナナとの相性が抜群でした。

かぼちゃスープ

かぼちゃスープ
かぼちゃのスープ(南瓜濃湯)
意外と皿が深くて量があります。

リゾット

1つパスタにしようか悩みましたが、今回はリゾットを食べ比べてみました。

にんにくリゾット
鮭リゾット(ニンニクと白ワイン)蒜香白酒烤鮭魚燉飯290元
少し海鮮トマトリゾットを食べさせてもらいましたが、個人的にこのリゾットの方が好きでした。
大きめにカットされたニンニクがたくさんはいっています。

DSC02149
番茄海鮮燉飯(海鮮トマトリゾット)280元
こちらはさっぱりした味で食べやすかったです。

ワッフル

waffle

香醇咖啡鬆餅230元
白いカップにはエスプレッソが入っていて、まずアイスクリームにかけます。
そのあとほかほかのワッフルにアイスをつけていただきました。

アイスクリームが程よく溶けてワッフルに染み込みやすくなっていて美味しかったです。

ランチの合計は1160元でした。
ドリンクとスープのセットは通常+99元らしいのですが、わたしがラテ(ドリンクセットにない)を頼んだので少しややこしい計算になってしまいました。

2階はアーティストの展示スペース

DSC02151
記事のタイトルにもある通り、このお店はアーティストの作品が楽しめるんです。
展示会の期間はわかりませんが、いろいろなアーティストの作品を紹介しているようです。

展示会 AM10:30-PM9:30

何度か見学させてもらいましたが、その場で購入もできたと思いました。
機会があればぜひ見学してみてください。

住所:台灣高雄市鳳山區文衡路457號
電話:(07)767-7366

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク