高雄で美味しい牛肉麺を食べるなら銘邦港園牛肉麺




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄に来たらぜひ食べてみて欲しい、牛肉麺のお店をご紹介したいと思います。

銘邦港園牛肉麺

▲銘邦港園牛肉麺

銘邦港園牛肉麺は、以前このブログでも紹介したことのある、港園牛肉麺の親戚(お嫁さん)がやっている分店です。

場所も高雄MRT鹽埕埔駅から徒歩10分かからず行けて、港園牛肉麺からも徒歩1〜2分の距離でした。




店内

▲1階は調理場が広く、客席は少なめです(屋外席もありました)

1階は客席が少なかったのですが、2階はけっこう広かったです。

午後の遅い時間帯だったこともありますが、空いていて穴場感があります。

メニュー

▲銘邦港園牛肉麺のオーダーシート

メニューは麺類が3種類に、豚足に牛筋、牛肉湯や小皿料理などがあります。

牛肉湯も気になりましたが、今回も以前港園牛肉麺に行ったときと同じく、乾拌麵(スープなし)と、普通の牛肉麺を注文しました。

▲小皿料理のきゅうりの漬物と豆乾(1カップ30元)

わたしの好きなきゅうりの漬物と、相方の好きな豆乾を先にいただいてみました。

きゅうりは酸味とニンニクが効いていて、さっぱりしていて食べ応えがあります。

湯麺(スープあり)110元

高雄にある牛肉麺のお店では、細麺を選べることが多いのですが、こちらのお店は少し太めの麺一種類のみでした。

確か港園牛肉麺も、麺を選べなかったような気がするので、この麺にこだわりがあるのかもしれませんね。

銘邦港園牛肉麺の麺は、他のお店と比べてもそれほど柔らかすぎな感じはしないのですが、

一応注文時に「麺を少し硬めにしてもらえますか?」

とお願いしたら、快く引き受けてくれました。

▲麺はモチモチしていてうどんに近かったです

スープはあっさりしているのに、しっかりコクもあって美味しかったです。

相方が頼んだ、乾拌麵(スープなし)も少しもらって食べてみましたが、

以前スープなしは港園牛肉麺で食べたことがあったので、今回はスープありの方で良かったなと思いました。

お肉もかなりのボリュームで、年々物価が高騰している高雄で、110元はかなりお得に感じます。

乾拌麵(スープなし)110元

牛肉麺自体にはスープはありませんが、別でスープが付いてきます。

港園牛肉麺はこの乾拌麵が人気なので、初めての方はぜひこの汁なしの牛肉麺を頼んでみて欲しいです。

まとめ

高雄にある美味しい牛肉麺の店「銘邦港園牛肉麺」

最寄駅のMRT鹽埕埔駅は、観光名所の愛河や駁二芸術特区も歩いて行けるので、観光の合間にさっとこちらで食事をするものいいと思います。

銘邦港園牛肉麵
住所 高雄市鹽埕區五福四路53號
電話 07 561 8999
営業時間 10:30〜21:00
アクセス 高雄MRT鹽埕埔駅(橘線)から徒歩10分以内。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい