《台湾高雄グルメ》高雄で美味しい香港料理が食べられるお店「好正點港式點心」




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄で美味しい香港料理が食べられるお店をご紹介します。

好正點

現在高雄に4店舗ある香港料理のお店「好正點港式點心」。

今回は2019年1月にオープンした、鳳山店に行ってみることにしました。

好正點港式點心は名前の通り、香港式の点心などの一品料理が楽しめるお店です。

店内はお昼時ということもありかなり混雑していました。

並ぶのを避けるなら、昼前に来るとか少し時間を外したほうがいいかもしれませんね。

メニュー(注文方法)

まずはこちらのメニューを見て、白いオーダーシートに食べたいものを記入してレジに行き、前払いで清算します。

蒸籠に入った点心に、腸粉やお粥は全て49元でした。

その他チャーハンや焼きそば系の麺類に、牛肉や鴨肉、チャーシューなどの焼き物があります。

周りを見ると大人数で来ている人も多く、かなりの品数を注文していましたが、わたしたちはチャーハンにお粥、牛肉の炒め物や点心、お茶(49元)やデザートなど計9点ほど注文しました。

櫻花蝦高麗菜

▲桜エビの野菜炒め(149元)

クタクタになったキャベツの食感と、濃過ぎず薄過ぎずいい具合にしっかり味付けされている櫻花蝦高麗菜(桜エビの野菜炒め)。

一品目から美味しい料理が出てきて、この後のメニューも期待が持てそうです!

チャーハンとお粥(滑蛋牛肉粥)

▲揚州炒飯(149元)と滑蛋牛肉粥(49元)

こちらはエビがたっぷり入った揚州炒飯。

思ったより薄味でしたが、他の一品料理をおかずに美味しくいただけました。

牛肉とたまごとピーナッツやネギが入った滑蛋牛肉粥。

今年の初めに急性胃腸炎になり、丸3日食事が摂れず、病後初めて口にした食べ物がお粥だったのを思い出します。

優しく身体に染み渡る一品でした。

蔥爆牛肉と臘味蘿蔔糕

▲蔥爆牛肉(149元)と臘味蘿蔔糕(49元)

台湾では割とポピュラーな蘿蔔糕(ルゥォボォガオ)と、牛肉とネギ、ニラなどを炒めた蔥爆牛肉。

蘿蔔糕は高雄の朝食屋さんなどでも割と目にするので、台湾に来たらぜひ食べていただきたい食べ物の1つです。

蔥爆牛肉もローカルフードのお店でもよく見かけるので、ぜひお試しください。

日本人の口にも合うと思います。

蒸籠点心と杏仁豆腐

▲正點燒賣皇(49元)、菠菜鮮蝦餃(49元)、杏仁凍豆腐(49元)

混雑していたので、蒸し物は最後に運ばれてきました。

正點燒賣皇は、メニューのトップ(01)番に記載されている人気のシューマイ。

餡がぎっしり詰まっていて食感も良くクセもないので、万人受けしそうだなと思いました。

台湾に来てからシューマイを食べたことは数えるほどしかありませんが、台湾のシューマイはレベルが高いです。

ほうれん草とエビの入った菠菜鮮蝦餃もいただきましたが、皮の食感が独特で、中にはプリプリのエビが入っていて不思議な食感ですが、美味しかったです。

▲杏仁凍豆腐

さっぱりとした口当たりの杏仁豆腐が細かくカットされていて、食後のデザートにぴったりでした。

まとめ

今回初めて好正點港式點心に行きましたが、わたしたちがお店を出る頃は、お客さんが外まで並んでいてかなり人気のお店なんだなと思いました。

鳳山店の他にも左營區(自由点)や三民區(鼎山店)などもあるので、機会があればぜひ行ってみてください。

好正點港式點心(鳳山店)
住所高雄市鳳山區建國路三段337號
電話07 780 8337
営業時間11:00〜21:00
アクセス台湾鉄路「正義駅」から徒歩で約10分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容は、変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい