《台湾高雄グルメ》おしゃれな雰囲気でアートと食事が楽しめる「Gien Jia 挑食」




ニーハオ!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄にある人気のビストロをご紹介します。

Gien Jia 挑食(ティァォシー)

高雄MRT「美麗島駅」から徒歩で約3分の場所にある「Gien Jia 挑食」。

GIEN JIAという店名が目印です。

店内の様子

▲お酒の種類も豊富なバーカウンター

1階は落ち着いた雰囲気のバーカウンターや、壁には絵画が飾ってありました。

上を見上げると飛行船がありました。近くで見るとかなり大きくて精巧に作られています。

2階は窓から光が差し込み明るい雰囲気です。

壁には1階同様絵画が飾られていて、絵を見ながら食事が楽しめるようになっていました。

絵画の近くにQRコードがあり、アーティストの情報が読み取れるようになっています。

気になる作品も、誰が描いたのかわかるようになっているのも嬉しいですね。

▲ワインセラー

特別にワインセラーの中を覗かせていただいたのですが、冷んやりとした庫内は一定の温度で保たれていて、湿度も調整されていたように感じます。

こちらのお店ではワインも豊富に取り扱っているので、ワイン好きな方にぴったりですね。

メニュー

メニューはコース料理から一品料理、アルコールを含めたドリンク類まで豊富にあります。

たくさん食べるなら、コースの方がお得かもしれませんが、わたしたちは好きなものを単品で注文しました。

得了冠軍後開始想家

▲得了冠軍後開始想家(200元)

以前ご紹介したことのある、高雄にあるパン職人世界一(2018年)に輝いたオーナー王鵬傑さんのお店、「莎士比亞(シェイクスピア)」から取り寄せいているライチとイチゴのパンに、リエット(パテに似たフランスの肉料理)をつけていただく得了冠軍後開始想家。

外はカリカリ、中はしっとりとした食感のパンと、リエット(Rillettes)の相性が抜群で、これだけ1人で6切れくらい食べられそうな気がしました。

牛肝菌奶油燴炒綜合菇

▲牛肝菌奶油燴炒綜合菇(200元)

大きなマッシュルームが入った牛肝菌奶油燴炒綜合菇。

マッシュルームに絡まる濃厚なソースが食欲をそそります。

海鮮套餐

▲海鮮套餐(680元)

その日の仕入れ値により、若干値段が変わるというこちらの海鮮套餐。この日は680元でした。

プレートに色彩豊かに盛り付けられた海鮮と野菜が、春っぽかったです。

お皿の中央には大きな紅甘魚(カンパチ)が隠れていて、非常に食べ応えがありました。

乾煎澎湖小卷與墨魚燉飯2.0版

▲乾煎澎湖小卷與墨魚燉飯2.0版(330元)

澎湖さんのイカを使用したイカ墨リゾット。

香ばしく焼かれた澎湖産のイカが特に美味しい一品。

もうこのあたりからお腹もいっぱいでしたが、美味しいのでなんとか食べられました。

泰泰要不愛買醬潴?

▲泰泰要不愛買醬潴?(160元)

こちらはタイティームースのデザート。

まわりにキラキラとしたゼリーが散りばめられていて、可愛らしいデザートです。

ドリンクも美味しい

▲ミディアムローストのドリップコーヒー(130元)

ブラジル豆を使用したミディアムロースト、ドリップコーヒー。

コーヒーを淹れるところも見学させてもらいましたが、豆のグラム数から抽出量まで細かく量っていました。

ハンドドリップで計りは測定器という、アナログとデジタルが融合した至福の一杯です。

▲フレッシュジュース(100元)

お酒も豊富に取り扱っていましたが、アルコールなしでも

シフォンケーキとルーレット

▲お楽しみルーレット

海鮮套餐か肉類を注文した人は、プラス80元でルーレットに挑戦できます。

せっかくなのでやってみました。

ルーレットでパスタをいただき、ついでに店員さんおすすめの紅茶のシフォンケーキを購入しました。

まとめ

おしゃれな雰囲気で、美味しい食事やお酒が楽しめるGien Jia 挑食。

新鮮な台湾の素材で西洋料理を提供するオススメのお店です。

Gien Jia 挑食
住所高雄市前金區中正四路80號
電話07 288 5252
営業時間11:30〜14:30、17:30〜21:30、バータイム:午前02:00まで(水〜土)
定休日月曜
支払い方法現金、カード(VISA、MasterCard)
服務費10%
URLhttps://www.facebook.com/GienJia/
アクセス高雄MRT「美麗島駅」1番出口から歩いて約3分。
Googleマップ

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい