台湾高雄のナイトスポット・夜景が楽しめるダイニングバーétage 15




你好!
正月早々風邪を引いてしまい、いまだに治らずにいるイッセイ(@issei_tw)です。

今日は昨夜行ってきたばかりのホテルdùaの最上階(15階)にあるダイニングバーを紹介したいと思います。

Hotel dùa(ホテルドゥア)

土曜の夜だったということもあり、あらかじめ予約してから行ったétage 15。
お店はこちらのホテルの15階にあります。

場所は美麗島駅のメインストリートの中正三路から、少し中に入った場所にありました。
外観は縦長でコンパクトです。

Hotel dùaはわたしの友人が泊まったことがあるのですが、かなり良かったと言っていました。

⇒このホテルの予約と空室確認はこちらからどうぞ

天井がかなり高いエントランス。

昨日フェイスブックでこちらのお店の写真を投稿したら、ここの一階のレストランが美味しいとコメントをくれた方がいました。

相方が以前行ったことがあるみたいで、確かに美味しいと言っていました。

名前は悅品中餐廳というお店だそうです。




étage 15

こちらのお店はお酒を飲む人はもちろん、お酒を飲まない人も料理や雰囲気(夜景)などを楽しめます。

夜はお酒を楽しむ人が多いですけど、このお店は朝昼晩と本格的な料理が楽しめるので、食事だけしに来る人も多そうです。

この日は風邪をひいていたのもあり、お酒は飲まずに食事とコーヒーを楽しみました。

店内はこんな感じ。

この日はじめてきたので日中の雰囲気はわかりませんが、夜は完全にバーっていう感じです。

到着した時間が少し早かったからか、店内にはお客さんは一組しかいませんでした。

本格的なバーカウンターがあり、カクテルなどのアルコール類も楽しめますよ!

étage 15に来たら屋外の席がおすすめかも

店内とは違い屋外にはたくさんお客さんがいました。
みんな外にいたんですね!

みなさん夜景を見ながらお酒や食事、会話を楽しんでいます。

わたしも台湾では外国人ですが、外国人観光客らしき人たちも多く利用していました。
下の階がホテルっていうのもあるんでしょうね。

カップル向けのペアシートもあるので、デートにもおすすめですね!

étage 15のメニュー

飲みよりも食べに来た感じだったので、食事をメインに注文しました。

前述しましたが、こちらのお店は朝昼晩レストランとして営業しているので、メニューも豊富ですし、味も確かです。

主にサラダにピザ、肉類などの洋風料理が楽しめます。

これはお通し的なもので、わさびとハチミツを合わせたスナックです。
ちょっと油っこい感じがしましたが、癖になる味です。

次に運ばれてきたのはシーザーサラダ 280元

スモークされたチキンの味がとても良く、たっぷりかかったドレッシングもサラダにあっていてかなり美味しかったです。

カフェラテと桂花薄荷茶(キンモクセイのミントティー)360元

サラミが乗ったシンプルなピザ 320元

相方はこのピザが気に入ったようで絶賛していました。

個人的に今回頼んだ料理の中では先ほどのサラダか、このピザが美味しかったです。

手羽先180元

これは日本の手羽先と変わらない味でした。
タバスコのようなソースにつけて食べると美味しいですよ。

最後に来たハンガリー牛のビーフシチュー 400元

これはシチューというより肉を楽しむ感じですね。

こちらは好き嫌いがはっきりする感じの料理で、わたしと相方の口には合いませんでした。

相方が店員さんにこれはこういうものなんですか?と尋ねたところ、そういう部位を使っているのでそういうものだと返答が返ってきました。もし口に合わなければ返金しますがどうしますか?と言われたので、他のドリンクと交換してもらいました。

普段はそういうことはしないんですけど、お店の厚意に甘えさせてもらいました。

まとめ

店内からでも夜景を楽しむことができますが、席が空いていれば屋外の席の方がいいかもしれませんね。

今回は飲みに行くといより、完全に夕食を食べに行った感じになりましたが、かなり雰囲気が良かったのでこちらのホテルに泊まる時に利用するのもいいと思います。

ということで、今回は高雄のダイニングバーétage 15の様子をお伝えしました。

Hotel dùa(étage 15)
住所高雄市新興區林森一路165號15F
電話07 536 2999
営業時間06:30–10:00, 11:30–14:00, 17:30–21:00, 21:30–01:30

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい