【高雄MRT】高雄の地下鉄で一卡通(iPASS)を使って行く美麗島駅

大家好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

先日高雄MRT高雄捷運)を利用して美麗島站に行ってきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

高雄捷運(高雄MRT)

08 23
⬆︎高雄捷運HPより

今のところは紅線(南岡山-小港)と橘線(西子灣-大寮)の2本がメインとなっています。
輕軌LRT(籬子内-凱旋中華)については現在は4駅のみなので、機会があればご紹介したいと思います。

R4は高雄国際空港です。
年々日本への本数も増えていて、日本⇔高雄間を気軽に行き来できるようになってきましたね!
空港から美麗島站にもあっという間に行けちゃいます。

高雄のICカード「一卡通(iPASS)」

本来なら、青色のコインを乗車券として買いますが、今回は「一卡通(iPASS)」をチャージしました。
一卡通(iPASS)」とは日本のSuicaのようなカードです。

電車以外にもバスや連絡船、レンタサイクル、コンビニでも利用できるので一枚あると便利です。
ちなみに高雄以外でもいろいろな場所で利用できるようになってきました。

DSC01557
こちらでチャージします。
最初にカードを購入する時わたしはコンビニで買ったと思いますが、もちろん駅でも買えます。

DSC01556
こちらに一卡通(iPASS)を置きます。

DSC01555
一番上がチャージです。
パネルに触れたらお金をチャージします。
電車内は飲食(ガムや飴も)禁止で厳しいので気をつけてくださいね。

美麗島駅


■住所:高雄市新興區中山一路115號
■紅線(南岡山-小港)R10と橘線(西子灣-大寮)O5

まずは紅線(R10)と橘線(05)が交差する美麗島駅に行ってきました。

光之穹頂(光のドーム)
いやー本当に綺麗ですね!!
アメリカのウェブサイト「PolicyMic」で世界で最も美しい駅第二位になった駅です。

DSC01575およそ4500枚のステンドグラスが使われています。
満足のいく撮影ができました♪

ちなみに地上に上がった駅出入り口の三角形の建築物は日本人建築家の高松伸さんがデザインしたものです。

DSC01683
別の日に撮影
台北のツインタワーブラックパールという建築物も高松伸さんが設計しています。

DSC01567
午前11時、午後3時、午後8時の一日三回ショーが行われているようです。
残念ながらこの日は夜の8時を過ぎていたので見ることは出来ませんでした。

たまたま違う日に来たら美麗島駅でライトショーがやっていました。
ライトショーはこんな感じです。

まとめ

いかがでしたか?
個人的には光之穹頂(光のドーム)の綺麗な写真が撮れてとても満足です♪
おそらく最初からとても綺麗なので撮影の腕は関係ないと思いますが(笑)

高雄に来たら行ってほしい観光スポットの一つです。
高雄のMRTは複雑ではないのでぜひ利用してみてください。

出来ればショーの時間にあわせて行くことができればいいですね!

良ければアメリカのフェヴサイト「PolicyMic」でニューヨーカーが夢見る、世界で最も美しい駅の5位の駅に選ばれたことのある中央公園駅の記事もご覧ください。

【台湾観光】高雄(MRT)中央公園駅に行ってきた

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク