台湾の高雄に移住しました!




dsc03436y

ニーハオ!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

わたしは現在、台湾南部の都市「高雄」と言うところに住んでいます。

台湾に移住、起業をして1年後の2016年にブログを始めました。

理由は何かの形で自分の台湾生活を残したいというのと、高雄のことをもっと知ってもらえたらいいなと言った思いからです。

高雄ってどんな所?

⬆︎少し見づらいかもしれませんが、上のマップの赤線で囲われているところが高雄市です。

同じ台湾でも台北は亜熱帯、高雄は熱帯に属していて台北よりも暖かく、年間の平均気温も24.7度の温暖な気候の都市です。

高雄などの南台湾の魅力の一つは、「南国感」じゃないでしょうか。

スカイブルーの空にヤシの木、隣の屏東まで行けば、真っ青な海を見ることもできます。

炎天下は確かに暑いですけど、日本では滅多に体験できない暑さを味わうのも、異国に来たなという感じがしていいんじゃないでしょうか。(熱中症対策はお忘れなく)

またそんな温暖な地域ならではのマンゴーやバナナ、スイカ、日本ではあまり馴染のないフルーツの数々、夜市に新鮮な海鮮料理など飲食店の数も多く街も活気に溢れています!!

高雄は台湾南部に位置する都市です。名前だけ見たら台南の方が南にありそうですが、実は台南よりも南にあるんですね。

台南や屏東とも隣接していて、海の綺麗な屏東、日本でいう京都のような古都台南もすぐに行ける良いところです。

高雄の主な産業は、石油化学、金属関連、造船、国際物流等、最近は観光にも力を入れています。

高雄市は建設中の高層マンション等が多く、近代化が進んでいる印象です。特にランドマークタワーの85ビルのあたりはLRT(ライトレール)が走っていたり、自動運転バス(無人)の走行テストを行っていたり開発が進んでいる感じがしますね。

一方、開発が進んでいる反面、車やバイク、工場から排出される煙などで空気は汚染されてるなという印象があります。

何しろバイクが市民の足になっているので、テレビなどでちらっと見たことがある方もいるかと思いますが、日本では考えられない台数が走っています。

政府は2030年までにガソリンバイクから電気バイクに完全移行を検討、さらに車にも対象広げる方針らしいので、少しでも空気がキレイになってくれればいいなと思っています。

わたしも台湾に来た年にGogoro(ゴゴロ)の電気バイクを買ったのですが、その頃と今とでは比べ物にならないくらい性能が違っているようですよ。

たったの2年ですが、本当に世の中のスピードって早いですよね。

新しい電車の路線も今はテスト運転ですけど、もうそろそろ正式に開通するんじゃないですかね。

↑2017年9月26日に第1期区間が全線開業しました。

一方観光スポットは蓮池譚や、孔子廟、英国領事館など対照的にゆったりとした場所もあります。

⬆︎高雄の観光地のまとめ記事もチェックしてみてください。

高雄の人たちは優しい人が多く(台湾全体かも)道を聞いても知らなければ、その辺歩いている人を捕まえて一緒に解決してくれるような人柄。

とても元気で食欲旺盛、外食が盛んで飲食店もとても多い街です。

台北に住んでいた外国人の知り合いは、台北に比べ高雄はゆっくりしているといつも言っています。
確かに時間の流れがゆったりしているかもしれません。

そんな魅力的な高雄をメインに台湾の観光情報や生活情報、お気に入りのお店、台湾に関することをご紹介しています。

全くのブログ初心者がどこまでできるかわかりませんが、できるかぎりブログというもので台湾の情報を発信していけたらと思います。

これからよろしくお願いします!

LINEで送る

あわせて読みたい