台湾に関するブログを始めて良かったと思う5つのこと

你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は台湾に移住して1年経過、ブログを始めてまだ3ヶ月たたないんですけど、ブログを始めて良かったなと思うことについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

まず何事にも積極的になれた

tw
わたしの仕事はパソコンさえあれば場所を選ばないので、中国語がほとんど話せないということで家で仕事ばかりしていました。

半引きこもり状態ですね。しかも台湾で(笑)

最初の頃はいろいろな人と会ったりしましたけど、次第に数も減り、週に1回複数人で食事をすれば多い方だったと思います。

特に仕事が台湾人相手ではなかったので、自分は台湾で何をしているんだろう?と思うこともありました。
その時の仕事は日本にいた方が有利な仕事だったので。

台湾に来てたった1年ちょっとですが、何度か本気で日本に帰ろうと思うこともありましたね。
ギリギリのところで踏ん張ってこれたのは相方のおかげでした。

そんなある日ふとブログを書いてみようという気になりました。
きっかけは時と場所を選ばない趣味を見つけようと思ったこと。

台湾で1年暮らしてみて思うことや、魅力などを伝えたいと思ったのが始まりです。

それからはどんなこともブログで紹介できることばかりだなと思うようになりました。
あとはどこでも出掛けるのを面倒くさがらなくなったかもしれません。

例えば病院の検査なんかも台湾でCTやMRI検査受ける日本人ってあんまりいないんじゃないかな?と考え、結構こういう体験は普通に考えたら健康で受けないほうがいいんですけど、マイナスだけってわけじゃないなと思うようになりました。

台湾のことをもっと知ろうと思うようになった

DSC00830
これも何事にも積極的になった事に入るかもしれませんが、紹介するにも台湾のことを知らなかった。

なら自分で実際に足を運んで感じた体験記を書こうということで、行ったことがある有名な観光地から、行ったことがない場所まで出かけるようになりました。

行った先でこれは高雄だけかもしれませんが、塔など階段に登ることが多いんですね。
そんな時、前なら「面倒くさいからいいや」で終わってたところを写真を撮ってブログで伝えたいと思うようになったり。

運動不足の解消にも少しなっているかもしれません。
ただでさえ観光地は歩きますからね。

腰痛が良くなってきた

これ本当なんです!!

台湾に来て結構深刻な腰痛になり、歩くたびにビーン!!と電気が走るような痛みに襲われ、デパートとか人がたくさんいる場所でも思わず「ウッ!!」と唸って、こっちの人に危ない人を見るような目つきで見られていました。

正直手術しかないのかなーと少し前まで、勝手に思っていました。
台湾のお医者さんからは、身体を引っ張る治療と、とにかく歩いてと言われていたんです。

歩くにもすぐに激痛が走るのにどうやって歩くの?と思っていたんですけど、最初は激痛に耐えながら休み休み歩いていたら、いつの間にか良くなってきました。

今では鎮痛剤なしで愛犬を抱えながら長距離でも、問題なく歩けるようになりました。
それも前述の通り、ブログで紹介したいなという気持ちがあるから、もう少し歩こうとなって気持ちになり、結果良くなってきたんだと思います。

いやーブログって凄いな(笑)

この短期間で知り合いが増えた

ブログを始めて知り合った人も何人かできました。
たまに集まりに誘われるんですけど、ほとんど行けていません。

誘ってくださっている方たちホントにすみません。
あとは最近よくメッセージを頂くようになりました。

台湾の人もこのブログが日本語なのに、読んでくれている人たちがいます。

今も何かで一緒に仕事(趣味の延長程度に)したいねと話している人もいます。

SEOの順位も高くないし、ましてや知名度もない、SNSも使いこなせていないのに、このブログに辿り着いて知り合うってすごい確率なんじゃないかなと思います。

そういった縁も大事にしていきたいです。

ブログは自分の分身みたいなところがある

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用している人も多いと思います。

note(ノート)で小説やコラム、漫画などを書いて情報を発信している人もいますね。
YouTubeなどの動画系、書籍など情報発信の方法は様々。

どれがいいかはその人の好みにもよると思いますが、わたしはブログがしっくりきました。
自分の覚えたこと、体験談、その時感じたこと、考えていたことなどをアウトプットして残したいという気持ちが強くなりました。

何年後かに振り返ってこのブログを見た時に、この時はこう思ってたんだと確認できますしね。

わたしにとってブログを書くことは、自分自身を見つめ直す時間でもあるんです。
台湾に住んでいる日本人としてどう感じているかとか。

あとは単純にブログに愛着が湧いてきました。
出来るだけ毎日ブログと向き合って、悪戦苦闘しながら自分のサイトを作っていると自然とカワイイと感じてきます。

まとめ

最初はなんとなくで始めたブログですが、日々更新するたびに愛着が出てきました。
これからもこのブログをメインに新しいことにもチャレンジしていきたいです。

あと仕事ももっと頑張らなきゃ(笑)
これからはこういう雑記も増やしていければなと思っています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク