高雄の観光スポット下淡水渓鉄橋の側にある「三和瓦窯」




ニーハオ!!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は高雄にある「三和瓦窯」をご紹介したいと思います。

三和瓦窯の場所

三和瓦窯は、屏東と高雄の県境の高雄側にあります。

近くに「下淡水渓鉄橋」や「舊鐵橋生態公園」などがあるので、ここに来たら是非よってみてください。

下淡水渓鉄橋は、日本人の飯田豊二氏が架橋工事に携わっていて、九曲堂駅近くに記念碑(二級古跡)が建てられています。

下淡水渓鉄橋に行った時の記事を貼っておくので、興味のある方はご覧ください。

【台湾・屏東観光】大樹舊鐵橋 天空步道(下淡水渓鉄橋)

バスで行く場合、8010、8010区間車、橘7Aで「舊鐵橋溼地(三和瓦窯)」バス停で降ります。

MRT大東駅から1日50元で乗り放題の高雄市循環バス(文化公車)「大樹祈福線」でいくのがおすすめです。

【保存版】台湾・高雄旅行で絶対利用したい!高雄の循環バスの乗り方

電車なら、台湾鉄道の九曲堂車駅から徒歩かタクシーで行くといいですよ!

三和瓦窯


▲三和瓦窯

この日は日曜日ということもあってか、大樹舊鐵橋生態公園の駐車場がいっぱいで、ギリギリとめることができました。

ものすごく混んでるわけではありませんが、ここにこんなに人が集まるなんて思ってもいなかったのでびっくりです。

駐車場から大樹舊鐵橋の方に歩いていくと、途中に煉瓦造りの大きな建物があるので気がつくと思います。

三和瓦窯は1918年「順安號煉瓦場」という名前で創業しました。

現在は煉瓦製品の販売や、煉瓦を使ったDIYなどできるようになっています。

この日は休みでしたけど、わたしの好きな愛玉(デザート)のお店もありました。

 

みなさん夢中で作っていますね!

正面右側の受付(レジ)で、どんなものを作りたいか伝えてお金を支払います。

これはほんの一部ですが、セメントのような接着剤を使って積み木のように重ねて壁や家のようなものを作ったり、写真立てや煉瓦に絵を描いてコースターのようなものを作ったりするみたいですね。

DIYの他に、壁の作り方が詳細な説明がありました。

煉瓦で作った商品も販売している

こちらは隣にあったお店。

煉瓦で出来た写真立てやコースター、貯金箱に鉢植えの鉢など煉瓦で作れる商品を販売しています。

煉瓦で作れる商品てこんなにあるのかと思うほど種類も豊富でした。

お土産にいいかもしれませんね!

愛玉のお店は閉まっていたので、ここで桑椹汁を買ってほとんど一気に飲み干しました(笑)

曇っていても6月の高雄はかなり暑いですからね。


▲天空步道(下淡水渓鉄橋)

今にも降り出しそうだったので、橋には行かずに近くで写真だけ撮って帰りました。

まとめ

ここの公園や下淡水渓鉄橋には行ったことがあったのですが、今回初めて訪れた三和瓦窯。

台湾に夏休みの工作の課題があるのかはわかりませんが、もしあるならここで作ったものを持って行ったら完璧だろうなと思いました。

三和瓦窯
住所高雄市大樹區竹寮路94號
電話07 651 2037
営業時間08:00-17:00,(土日09:30-17:00)
HPhttp://www.sanhetk.com.tw/
アクセス高雄駅から8010番のバスに乗り、「舊鐵橋溼地(三和瓦窯)」バス停下車。
台湾鉄路「九曲堂駅」から徒歩で約15分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が、変更してしまっている可能性もありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい