【台湾グルメ】高雄にあるビュッフェスタイルのレストラン

大家好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄にあるホテル、蓮潭會館の中に入っているビュッフェレストランをご紹介します。

スポンサーリンク

蓮潭會館(ホテル)

今回なぜここに来ることになったかと言いますと、相方が以前仕事でここの会議室を利用したことがあったので行ってみようということになったんです。

DSC03259
この裏側に駐車場があります。

DSC03264
こちらが蓮潭會館(ホテル)入り口。
このホテルの中にビュッフェレストラン荷漾(HOYA)が入っています。

DSC03266
ホテルのフロント。
入り口から右方向、フロントを通った先にあります。

DSC03268
西洋レストランHOYA入り口。

こちらのレストランは時間帯によって、値段が違います。

・6:00-10:00  420元+服務費(10%)子供210元+(10%)

・平日ランチ、ディナー
11:30−14:00 17:30−21:00 550元+(10%)子供275元+(10%)

・土日(祝)
11:30−14:00 17:30−21:00 650元+(10%)子供325元+(10%)

・ティータイム
14:30−17:00 450元+(10%)子供225元+(10%)

※2016年6月の情報です。

わたしたちは15時過ぎに来たので二人で990元でした。
日本円で今のレートで3200円くらいですね。

店内の様子

DSC03272
平日の3時過ぎとあってさすがに空いていました。

一つ残念だったのは、ハーゲンダッツのアイスコーナーがこの時間帯は利用できなかったこと。

そんなに量は食べれないんですけど、ハーゲンダッツは好きなんですよね。

DSC03276
今まで行ったビュッフェレストランの中では種類が少ない方かも知れませんが、肉系やチャーハン、魚や煮物など用意されているので、個人的には満足でした。

DSC03279
カメラのモードを切り替え忘れていたので、かなり暗いですね(笑)
こちらは野菜や肉類、海鮮などのサラダの盛り付けスペースです。

DSC03280
新鮮な魚介類もあります。

DSC03289
焼き魚のコーナーもあります。

DSC03321
ホールのスタッフさんに刺身とお肉をカットして欲しいと言ったら中からシェフを呼んできてくれました。

時間的にディナーの仕込みをしていたのかもしれません。

DSC03307
たまには乳酸菌も摂らないといけませんね。

DSC03294
厚切りハムに焼き魚とチャーハンと刺身。
写真では見えませんが、サラダも持ってきました。

DSC03311
タピオカミルクティー(珍珠奶茶)があったので迷わず注文。

5
ドリンクは入り口の近くで頼むか、奥にコーラやサイダーなどのビンを自分で取ることもできます。

デザート

DSC03324
お待ちかねのデザートです。
思ったよりデザートも少なめですが、手前のプリンはかなり美味しかったです。

久しぶりのチョコレートフォンデュ

甘いもの好きなわりに、人生で2回目のチョコレートフォンデュをしてみました。

6
1度でいいから両手ですくって飲んでみたい(笑)

3
冷水でチョコレートを固めます。

いくら甘いもの好きと言っても、マシュマロとチョコレートの組み合わせは一口で充分でした。

31
もちろん他にもちゃんと食べたので笑

多分午後の時間帯だったので、食べ物が若干少なかったんだと思いますが、今年一番の満腹感を味わいました。

この日は夕食の時間になっても全然お腹が空かなかったので、パンを一口かじって寝ちゃいました。

ホテルは蓮池潭が近いのでここを拠点に観光すると良いかもしれませんね。

蓮潭會館
住所 高雄市左營區崇德路801號
電話 (07)341-3333
営業時間 07:00-22:00

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ⬆︎クリックしていただけると励みになります^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク